◆平成29年度受注型中小企業競争力強化支援事業助成金の第2回が募集中です!

東京都中小企業団体中央会では、今年度第二回の「受注型中小企業競争力強化支援事業助成金」を募集しています。
この事業は、都内産業の活性化に向け、中小企業の競争力強化を図るため、中小企業者等が自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等の取組を支援するものです。
なお本事業は、下請企業の技術開発等を対象としており、自社ブランドの最終製品に関する取組または、最終消費者に直接提供されるサービスを目的とした取組は対象になりません。
現在募集中で、平成29年8月4日(金)17時必着が締め切りです。
以下、事業内容です。
詳細は東京都中小企業団体中央会のWebサイトをご参照ください。
http://www.tokyochuokai.or.jp/sienseido/jyoseijigyou/jyutyuugatasien.html
■概要
自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等に要する経費の一部を助成します。
■対象者
・東京都内に本店又は主たる事業所があり、平成29年4月1日現在で引き続き2年以上
 事業を営んでいる中小企業者等(会社・個人事業主・組合等)
・上記中小企業者等によって構成される中小企業グループ
■申請区分
【業種に関する区分:ものづくり区分】
日本標準産業分類において「大分類E製造業」に該当する者が行う、自社の技術の高度化・高付加価値化に向けた技術開発等を行うもの
【業種に関する区分:受託サービス区分】
日本標準産業分類において「大分類E製造業」に該当する以外の者が行う、自社のサービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等を行うもの
【規模に関する区分:小規模企業区分】
中小企業基本法に定める小規模企業者に該当し、小規模区分での申込を希望する事業者
【規模に関する区分:一般区分】
小規模企業区分での申請でなく、一般区分を希望する事業者
(小規模企業者でも一般区分での申し込みは可能です。)
■対象期間
平成29年10月1日~平成30年12月31日
■助成金額
小規模企業区分:1,000万円以内
一般区分:2,000万円以内
■助成率
助成対象経費の3分の2以内
■対象経費
原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、技術指導受入れ費、展示会出展・広告費等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA